So-net無料ブログ作成

浜松~大王崎を走ってきた [太平洋岸自転車の旅]

太平洋岸自転車道の一部である浜名湖自転車道と渥美サイクリングロード、
磯部大王自転車道を走ってきた。

 

伊良湖岬付近にて
 

前にも書いたことがあるのだが、私には、太平洋岸自転車道
を完走するという目標がある。これまで清水から浜松までの
あいだを走ったことがあるのだが、今回は2泊の行程で、
浜松から三重県の大王崎まで走ってきた。


今回走ってきたコース
 
 
太平洋岸自転車道は、国土交通省がすすめている大規模
自転車道整備事業の目玉の一つとして構想された。
将来的には、千葉から和歌山にいたるまでの多くの区間に、
自転車専用の道路か遊歩道ができる計画である。

リンク
国土交通省大規模自転車道

 
けれども、公共事業削減のおり、太平洋岸自転車道は
いつ完成するのか、まったくわからなくなってしまった。
それはしょうがないけれど、完成を待っている私の方は、
どんどん高齢化してしまう。
そこで、まだからだが動くうちに、未完成の区間は並行する
道路を走ることにして、とにかく千葉から和歌山までの完走を
めざそうと思った。もちろん、一気に走る時間があるわけではなく、
コマ切れによる全線走破だけど。

今回、走ってきた浜松から大王崎までの区間は、未完成の
部分が多く、国道42号線を走らなければならないことが
多かった。けれども多くの場所で海を見ることができて、
楽しいコースであった。

いい気分転換になったわい。

 
ということで、太平洋岸自転車道であるが、自転車専用道路なので
クルマが来ないから安心である。自転車で長距離をこいでみたい
方にとっては、おすすめである。

(おまけ)
帰ってきてから、体重を量ってみると、出発前84kgだったのが
81.5kgに減っていた。

ビリーズ・ブートキャンプなんか、めじゃない。

ダイエットをするなら、太平洋岸自転車道である。



共通テーマ:旅行