So-net無料ブログ作成

筆影山から見る瀬戸内海 [ツーリング情報]

広島県三原市の筆影山に行った。


seto3.jpg
筆影山からみる瀬戸内海

<撮影データ>
 撮影日時:2009年11月28日 午後5時26分
 撮影機材:オリンパス E-510
      ZUIKO DIGITAL ED40-150mm
 露出時間:2秒 絞り:F5.6
 ISO感度:400

瀬戸内海の島々が見られる場所というと、まずは鷲羽山が
あまりにも有名であるが、その他にも、いろいろとある。
私としては、かつてJR西日本が、Discover Westという
キャンペーンで使った、竹内結子さんのこのポスターとCMの
撮影地がどこなのか、ずっと気になっていた。

discoverwest2.jpg

youtube.GIF



Youtubeなどの、ネット上のコンテンツの充実と普及は、
まことに便利なもので、最近になり、私はその撮影地が
広島県三原市の筆影山であることを知った。
ということで、11月28日土曜日、私はオートバイで
山陽道をひた走り、三原まで行ってきたのである。
BGMは当然、鬼束ちひろさんの「いい日旅立ち、西へ」である。

♪ はるかなしまなみ さび色の凪の海
  セピアの雲は流れて どこへ行く


(^^;


筆影山の場所は以下である。

8765007.gif   筆影山


三原駅から、沼田大橋を渡り、和田という交差点を直進。
急な坂道を上がっていく。途中まで行けば、筆影山という
案内板が出ているから、わかると思う。
いちおう、路面は舗装されているから、CB750でも平気だったけど、
クルマの場合は、小型車であっても離合ができないから、
気をつけて進まないといけない。
初心者はやめといた方がいいかもしれない。
そんな道であった。

筆影山の頂上の駐車場にオートバイを置き、展望広場まで歩く。
三脚を立て、日没を待つ。 遠くに見える吊り橋は、因島大橋である。
ポスターが撮影されたのは、朝であるけれど、
私は血圧が低いので、朝には弱く、夜明け前にここに来るのは
むずかしい。ということで、日没後の夕景をねらうことにした。


この日の広島地方の日の入りは17:00ちょうど。
そして、いちばん上のカットを撮ったのは17:26であった。
まだ残照が残っている時間帯であったから、
ホワイトバランスを、若干、操作して、撮っている。

残念ながらデジタル一眼だから、周辺減光が大きい。
うっかりしていた。
もう少し、フレーミングを工夫して、広めに撮ればよかったのだが、
もはや、後の祭りである。
天気も悪く、色彩もさえないし。
どうも、いまひとつである。
できれば、近いうちにもう一度訪れ、再撮影してみたいなと思っている。



ということで、今回の記事のまとめであるが、
広島県三原市の筆影山は、瀬戸内海の美しさを見てみたい、
あるいは、写真に撮ってみたいと思われる方には、訪れる価値が
あるところだと思う。

鉄道で訪れるならば、JR呉線の須波(すなみ)駅が、最寄りである。
呉線は景色がよく、鉄道ファンのあいだでも、乗ってみたい線の上位に
来るから、これからの季節、青春18きっぷの旅人にとっても、
魅力のあるところだと思われる。



共通テーマ:旅行