So-net無料ブログ作成
検索選択

由比のくらさわやさん [ツーリング情報]

静岡県由比 (ゆい)のさくらえび漁が、解禁になった。


またまた、タイトルとはまったく関係のない書き出しで恐縮なんだけど、
ある読者の方より、
「官邸のホームページなんて、信用できるのかよ。」
みたいなご意見をいただいた。

たしかに、今回の件では、政府の発表はウソだらけであった。
その最たるものが、原子炉から大気中への放射性物質の
総放出量が63 万テラベクレルに達し、事故の規模がレベル7
であることを、3月20日ごろにはわかっていたにもかかわらず、
4月10日まで、発表を引き延ばしたこと。

ひどい話だよね。


ま、発表はウソだらけだけど、私が「官邸のホームページをみよう」と
書いたのは、1次データは、決してウソをつかないからである。
たとえば、内閣府が3月23日に発表した、SPPDI(緊急時迅速
放射能影響予測ネットワークシステム)のデータ(図1)を
ご覧になっていた方は、その時点で、今回の事故が、
かなり重大なものであることを、確信していたはずである。
それくらい、SPEEDIのデータはショッキングだった。


speed.JPG
図1 SPEEDIのデータ 出所:内閣府
http://www.nsc.go.jp/info/110323_top_siryo.pdf


1次データは、絶対にウソをつかない。
そして、官邸のホームページには、そういった1次データへのリンクが
多数はってある。だから、TVなんか見なくてもいいから、
まずは、その1次データを見た方がいい。
それが私の考えなのである。
もし、1次データを改ざんしたとしたら、それは犯罪である。
役所は、そういったことは、絶対にやらないものである。

役所がやるとしたら、上がってきた1次データをみて、
従来、100ミリシーベルトであった原発作業員の被ばくの基準値を、
250ミリシーベルに引き上げる、とか、そういうことである。
だから、おまえら、もっと働けよ、と。

ま、それも、ひどい話だけどね。




こんな、ひどい時代だけど、春は確実にやってくる。
静岡県の由比 (ゆい)では、サクラエビ漁が始まった。
サクラが咲くころに漁が始まるから、サクラエビである。
ということで、ちょいと由比まで行ってきた。

由比のくらさわやさんは、あまりにも有名だし、
多くの方がBlogでとりあげているから、詳細を書く必要はないだろう。
朝、とれたばかりの生サクラエビの刺身、かき揚げなどをいただいた。
やはり旬である、タチウオの刺身も美味であった。

kurasawa.jpg
くらさわやさん

リンク
くらさわやさん


shrinp.jpg
サクラエビのかき揚げ定食
※右がわのかき揚げは、すでに、ひと口食べています。 (^^;ゞ




ということで、今回の記事のまとめであるが、
静岡県の由比のサクラエビ漁が始まり、
地元では、おいしいサクラエビを食べることができる。
いろいろなお店があるが、なかでも、くらさわやさんは
有名なお店であり、人気が高い。


くらさわやさんの前の道は、旧東海道であり、
由比の町からこのあたりまでは、昔の宿場の雰囲気を
よく残している。おいしいサクラエビを食べたあとは、
あたりを散歩するというのも、いいかもしれない。



共通テーマ:旅行