So-net無料ブログ作成

1日で200kmを走ろうとして、途中リタイアした [その他自転車の旅]

自転車で1日200kmを走ろうとしたのだが、途中、ヒザを傷めて、
リタイアした。


kuma1.jpg
熊谷にて  ヒザを傷め座り込むtak

先日の秋田行きで、私の脚力は、かなり衰えていることが
わかった。
1日あたり、約130km走っただけで、脚はパンパン。
月曜日は筋肉痛で、階段の昇り降りもきつかったな。(笑)

こんなことではいけないと思った。

日本海を北上し、宗谷岬をめざすなら、
もう一度、徹底的に脚を鍛えなおさないといけない。
そのためのトレーニングとして、1日200kmランに
チャレンジすることにした。

私の場合、自転車のトレーニングは、多摩湖自転車道を
走ることが多い。1周約15kmのコースであるが、
同じ景色ばかり見て、くるくる走るので、
もう、飽きてしまった。
幸い、ウチの近くには入間川 (いるまがわ)自転車道、
荒川自転車道、利根川自転車道、江戸川自転車道などといった
自転車専用道路がたくさんある。
それらを走りつないで、ぐるっとまわると、
約200kmになりそうだ。

200km256.gif
予定していたコース


10月28日金曜日、朝6時に出発した。
平日に休暇をとって走ったのは、8月と9月の2ヶ月間、
土日もずっと仕事をしていたので、久しぶりに代休を
とったのと、休日だと、入間川自転車道や荒川自転車道
は混んでいるので、走りづらいからである。
立川市内の残堀川 (ざんぼりがわ)沿いの緑道から、
多摩湖自転車道を走り、午前6時30分、狭山湖を通過。

sayama.jpg
狭山湖 6:30am

入間川自転車道の入口には、午前7時10分に着いた。
ここからは、自転車専用道だから、信号がなく、勾配もほとんどない。
快適に走ることができる。
私の走りであるが、フレームとホイールを軽くしてから、
巡航速度がすこしだけ、上がった。
これまでのクロスバイク改造車だと、平坦な場所でも、
せいぜい時速23kmくらいしか出せなかったけど、
いまの自転車だと、時速24kmから、ときには26kmくらい、出る。
今日は、200kmを走ろうとしているから、巡航速度はそれくらいに
抑えているけど、全部で50kmくらいしか走らないなら、
時速30km以上はかるいね。
ようやく、どヘタから脱し、チャリダーらしくなってきたな、私。

荒川自転車道との合流点、入間大橋に午前8時に到着。
ここまで、自宅から、約44km。
ここで、少し、休憩をとる。

iruma.jpg
入間大橋 8:00am

入間大橋から、荒川自転車道に入った。
と、ここで失敗こいてしまった。
土手にのぼる坂で、若い頃のつもりで、
ペダルをぐっと踏み込んでしまったのである。
ヒザに、軽い痛みを感じた。
大した勾配じゃなかったから、つい、油断をしてしまったのだ。
すぐに停まって、チェックする。
どうやら、左ヒザの前の靱帯を傷めてしまったようだ。
が、まあ、たいしたことはあるまい、と思って、
そのまま走り続ける。
ホンダエアポートを、午前8時30分に通過。

honda.jpg
ホンダエアポート 8:30am


熊谷までの荒川自転車道は、少しわかりづらい。
ヘタすると、森林公園の方に行ってしまうので、
GPSを見ながら、慎重に走る。
市野川 (いちのかわ)をわたって、吉見町にはいったところで、
荒川自転車道の路面状態が悪くなってきた。
糠田橋 (ぬかたはし)で対岸に渡る。
荒川左岸の堤防上の道は、路面がきれいで走りやすい。
途中、吹上市では、コスモスがたくさん咲いていた。

hukiage.jpg
吹上市のコスモス花畑 10:10am


コスモスはきれいだったけど、左ヒザがだんだん痛くなってきた。
私は若い頃、バスケットボールをやっていたので、
ヒザを酷使していた。
以来、この年齢になっても、いまだに、ヒザが弱点なのである。
ペダルを前に蹴り出すごとに、痛みを感じるようになってきた。
瞬間的に力を入れるのが、すごく怖い。
巡航速度も、時速19kmくらいに落ちてきた。
なんだか、今年のツール・ド・フランスにおける、コンタドールの
気持ちがわかるような気がするな。

午前10時50分、熊谷市内に入る。
秩父鉄道の上熊谷駅で休憩した。
ここまで、自宅から約78km。

kamikuma.jpg
秩父鉄道上熊谷駅 11:00am


ベンチにすわって、しばらく考える。
もうしばらく、走り続けることは可能かもしれないけど、
これ以上、悪化してしまうと、まずい。
ということで、ここでリタイアすることにした。
千倉に続いて、2度目の途中リタイア。
学習能力、ゼロだね。(笑)
上熊谷駅で、速攻で自転車をバラし、
秩父鉄道と西武鉄道を経由して、家に帰った。

kuma256.gif
今回、実際に走ったコース (上熊谷駅で途中リタイヤ)


ということで、今回の記事のまとめであるが、
入間川自転車道、荒川自転車道、利根川自転車道、
江戸川自転車道を走りつげば、約200キロのトレーニング
コースになる。が、年齢を考えず、無理をすると、
私のように、途中リタイアするはめになるから、
注意すべきである。


自転車に乗り始めて、約40年。
ようやく、どヘタを脱し、初級者程度になれたかな、と思ったが、
またもや、ヘタレチャリダーに逆戻りである。
私は、オートバイにも20年以上、乗っているけど、
いまだに、運転がどヘタだし...。

リアル友人のBarbieさんは、オートバイに乗りはじめて、
たったの6年で、走りの殿堂入りを果たされたというのに。
上級者への道は、果てしなく遠いね。
(-_-;


追伸
私のヒザであるが、帰って、アイシングと湿布をしたら、
どうやら、なおったようである。