So-net無料ブログ作成
検索選択

閲覧数が減っている件について [ひとりごと]

私のBlogの記事の閲覧数が伸びない理由について、考えてみた。


前回の記事 に対しては、いろいろなご意見をいただいた。
ネットでよくみかける例の広告のオマージュ (もしくはパロディ)として、
好意的にとってくださった読者と、「ふざけるな!」という感じで、
あまり好意的にとってくださらなかった読者が、半々くらいであった。
それはともかく、このところ、私の書く記事の閲覧数が、あまり伸びない。
私としては、閲覧数が1000を超えると、まあまあいい記事かな、という
基準を持っているのだけど、このところ、1000には遠くおよばず、
空振りばかりである。(笑)

下の表は、私がこれまでに書いた記事のうち、
閲覧数の多い記事、上位10である。

閲覧数の多い記事上位10
記事タイトル 閲覧数
CB1100Fは、本当に市販化されるんだろうか 16,197
ブリヂストンBT-45 VS ダンロップGT501 15,411
ライディングブーツの選び方 9,843
CB750の欠点 9,828
アライ派とSHOEI派 9,351
SHOEI X-9 vs Z-5 8,925
シリコンプラグコードに効果がない件について 8,341
アーシングに効果がない件について 7,815
立ちゴケを防止するには 7,548
CB1100を見てきた 7,229
                         (2011年12月15日現在)


Blogにおける、私の考え方は一貫していて、
「閲覧数の多い記事がいい記事である。」
というものである。
これは、情報を発信する立場としては、ある意味、当然であり、
どんなにいい文章を書いても、人様に読んでもらえなければ、
まったく意味がないからである。
だからこそ、閲覧数については、私は非常に気になるのである。

ということで、あらためて、閲覧数が上位である記事をみてみると、
CB1100など、オートバイについて書いた記事や、
タイヤやヘルメット、あるいは自転車のフレーム、
ホイールなどについての評価を書いた、いわゆる
インプレ記事が上位を占めている
こういった記事の閲覧数は、掲出後、あっというまに、1000を超える。
読者は、このような記事を求めている、ということだね。


私がメインで書きたいテーマである旅行記は、あまり伸びない。
自転車で佐多岬まで行った記事 ですら、まだ500もいかないのである。
旅行記で、これ以上、閲覧数を伸ばそうと思ったら、
自転車で地球一周してくるしかない。

そんなもん、やっとれんわ。(笑)


また、皆既月食堂平天文台 などのような、ムダ知識に関する記事も、
私が書きたいテーマである。
ていうか、私がもっとも得意とする領域なのであるが、
これも、閲覧数はさっぱり伸びない。
皆既月食なんか、まだ、100もいかないもんなあ。(笑)
この理由はハッキリしていて、読んでもムダだからである。

だから、ムダ知識なんだけどね。(笑)


それはともかく、いまはBlogを書く人も、Blogを読む人も減っている。
みんな、Facebookとかツイッターに移行
しているのである。この理由もはっきりしていて、スマートフォンやタブレット型
コンピュータで記事を読む人が増えているからである。
若い人のなかには、そもそも、長い文章を読むのが苦手
という方も多いようだし...。



そのような状況において、私のBlogなのであるが、

・オートバイや自転車を使った旅が
 好きな人にとって、読むとホンの少しだけ
 タメになることをめざす。
・読者100人のうち99人に嫌われ、
 コテンパンにたたかれても、1人に、
 「たしかに、あんたの言うとおりだよ。
 それに、そんなこと言ったの、あんたが初めてだよ。」 
 と言われることをめざす。


という、書き始めたときの方針があるのだが、
だんだん、読者のニーズに合わなくなってきたようだ。
だって、読まれなければ、なんの意味もないもんなあ。


ということで、そろそろ、方針変更を考えなければいけない時期
になってきているようだ。
新しい年になったら、また、大幅なリニューアル
をはからないといけないかなあ、と考えている。


共通テーマ:blog