So-net無料ブログ作成
検索選択

首都高はちょっと苦手~♪ [ひとりごと]

「運転がヘタなんですか?」という 質問がきた。

はい。どヘタです。
ということで、苦手な道は数多いのであるが、
なかでも苦手なのが、首都高。
運転がどヘタな私にとっては、絶対ムリ、という区間があるね。
そこで、今回はGoogle Mapsのストリートビュー機能を使って、
首都高の難所を検証してみようと思う。



<堀切ジャンクション>

まだ、私が初心者だったころである。
千代田線の綾瀬に住む友人のところに行くため、
高速6号向島線を、北にむかって走っていた。
予定のコースとしては、以下のとおり。
堀切ジャンクションから中央環状線に入り、
小菅インターで出るつもりだった。


大きな地図で見る


当時の私は、クルマに乗り始めたばかりの頃で、
高速道路の出口というものは、左がわにあるものだと、
信じて疑わなかった。
で、堀切ジャンクションで合流したあと、
「←小菅」という標識を探していたら、
どういうわけか、右側に出口があるじゃん。
しかも、200メートルかそこらのあいだに、
4車線レーンチェンジしなければ、出られない。
時速80km以上で走りながら、である。

ムリっす。
(-_-;


kosuge2.jpg
堀切ジャンクション (矢印のところが小菅出口)
写真出所: Google Mapsストリートビュー

結局、私はあきらめて、三郷方面に直進。
加平インターを出てから、綾瀬まで戻った。
横に乗っていた家内は、「ぷっ、くくっ...。」と笑っていた。


<高樹町入口>

これも、まだ初心者だったころである。
渋谷で友人と会って、食事をして、夜11時ごろ、
高樹町の入口から、高速4号渋谷線に入ろうとした。


大きな地図で見る

入口で、おじさんに料金を払ってから、さて、本線に向かって
ダッシュしようとした私は、思わず、かたまってしまったね。
加速レーン、100メートルもないじゃん。


takagi.jpg
高樹町入口 (料金所から見たところ)
写真出所: Google Mapsストリートビュー


しかも、高速4号渋谷線は、東名高速から流れてくる路線だから、ペースが速い。
みんな、時速100km近い速度で、ぶっとんでいる。

命がけじゃん。


そこで、私は料金所のところで停止し、
本線のクルマが途切れるまで、待とうとした。
すると、後ろのタクシーに、ものすごい剣幕でクラクションを鳴らされ、
「ばかやろう! 早く行け!」
と怒鳴られた。

しょうがない。

発進したあと、すぐにギアをセカンドに入れ、
床までアクセルを踏む。
合流レーンにさしかかったところで、だいたい時速50kmくらい。
すると、本線を走る大型トラックが、私を追い抜いて行った。
その後ろのクルマは、私を入れまいとして、
車間距離をつめてくる。
私は、私を追い抜いていった大型トラックの直後に、強引に割り込む。
...なんとか、本線に乗れた。

その間、アクセルは、ずっと床まで踏みっぱなし。
本線に入ったときメーターをみると、時速80km出ていた。
セカンドギアのままである。
運転がどヘタな私にとっては、Majiで命がけだったね。(笑)

以来30年以上、私は高樹町入口から首都高に乗ったことはないね。(笑)



<狩場インター>

もう、かなり運転に馴れた頃である。
私は、横浜に住む親戚の家を訪ねたあと、立川に帰るため、
高速狩場線から、保土ヶ谷バイパス方面にむかって、走っていた。

運転がどヘタな私は、高速道路では、必ず左側車線を走る。
しかも、十分な車間距離をとって。
それがいちばん、無難だと思うから。
狩場インターを通過し、横浜横須賀道路 (通称 横横道路)と
合流するところにさしかかった。
いつものとおり、私は左側のレーンを制限速度で走っていた。
すると、なぜかいきなり、まん中の車線に放り出された。
なおも走り続けると、私は目がテンになったね。
私の走っている車線がなくなるのである。

ってか、なくなってんじゃねーよ!


大きな地図で見る


①横浜方面から
kariba1.gif

②左から横横道路が合流
kariba2.gif

③そのまま車線が消失

kariba3.gif
写真出所: Google Mapsストリートビュー


はじめてここを通ったとき、私はあまりの恐怖に
Majiで、チビりそうになったね。(笑)

2車線どうしの道路を合流させて、3車線にする場合、
ふつうは、どちらかの道路を1車線に減少させてから、合流させる。
2+2=4だから、3だと1つ足りなくなるからね。
小学生でもわかるよね。

そして、本来なら、左から合流してくる横横道路の方を減少させるべきである。
高速狩場線は、横浜市内からの路線だから、交通量が多い。
狩場線を1車線に減少させると、深刻な渋滞になると思われるから。
けれども、横横道路は米軍横須賀基地と厚木基地を結ぶ軍用道路である。
横横道路の車線を減少させることは、たぶん、米軍が許さなかったのだろうね。

以来、ここはよく通るんだけど、運転がどヘタな私にとっては
Majiで非常にイヤな区間である。
狩場線で左のレーンを走っていて、横横道路に合流した瞬間、
左にレーンを変更しようとすると、そこは横横道路の追い越し車線。
時速100kmくらいで流れていて、みんな、絶対に入れてくれないから。
運転がどヘタな私にとっては、まさに恐怖である。
あらかじめ、右のレーンに寄っておいてから、
自然に合流するのが、いちばん無難なんだけど、
うっかりすると、本当にあわてるから。



ということで、今回の記事のまとめであるが、
運転がどヘタな私にとっては、
首都高は、Majiでちょっと苦手、である。
危険な区間については、その構造をよく知っておくとともに、
あらかじめ、車線をかえておくなどの対応をしておくようにしている。


まあ、首都高なんか、走らなければいい。
つくったやつ、Majiで、アタマおかしいと思うもんな。
仕事でクルマに乗っている人ならともかく、
遊びでクルマやオートバイに乗っているなら、なおさらである。
走って楽しい道ではないからね。
2013年には、圏央道が厚木から高尾まで開通する予定だから、
東名から東北道まで、首都高を通らずに抜けられる。
私は、はやくそうならないかな、と思っているのだが。



共通テーマ:自動車