So-net無料ブログ作成

新東名高速道路のトイレ [ツーリング情報]

ちょっと前の話になるんだけど、
新東名高速道路をオートバイで走ってきた。


え? 感想だって?

レーンはとても広くて、走りやすかった。
新名神とおんなじ規格だからね。
でも、山のなかだから、景色はよくないし。
着工してから、すでに20年ちかく経過しているから、
新しいという感じもしなかったな。
...。

そうだ!
トイレがきれいだった。

私は駿河湾沼津SA、静岡SA、藤枝PA、掛川PA、遠州森PA
とすべてのサービスエリア、パーキングエリアのトイレを見てきた。
いやあ、どこのトイレもきれいだったから、びっくりしましたよ。
場所が場所だけに、写真を撮りまくるわけにはいかなかったけど、
遠州森のトイレだけは、すいていたから、そっと撮ってきた。(笑)


restroom.jpg
遠州森PAの男子トイレ

流しがきれいなのと、手を乾燥させるブォーッっていう機械が
たくさんついているでしょ。

いやあ、感動的だったね。

駿河湾沼津SAの女子トイレなんか、もっとすごいらしい。
なんでも、個室の化粧台が用意されているとのこと。
男だから入るわけにはいけないけど、
ぜひとも、利用した女性のレポートを読んでみたいね。


pickup03.jpg
駿河湾沼津SAの女子トイレ
出所: NEXCO中日本



ということで、今回の記事のまとめであるが、
新東名高速道路の見どころは、なんといってもトイレである。
ぜひとも、各サービスエリアおよびパーキングエリアで、
トイレを利用する、“トイレめぐり”をしていただきたい。


トイレがきれいなのは、日本が世界に誇っていいことだと思う。
中国にGDPで抜かれて、
ソニー、パナソニックがサムスン電子に負けて、
東日本大震災、福島の原発事故と続いて、
ここんとこ、元気のない日本だけど、
新東名のきれいなトイレを見ていると、
まだまだ、日本も捨てたもんじゃない、と思うもんな。
きれいなトイレを利用して、もういちど、日本を元気にしよう。
がんばろう。



共通テーマ:旅行