So-net無料ブログ作成

河津桜、リベンジ [ツーリング情報]

静岡県河津町の河津桜は、いまが見頃です。

cherry.jpg
河津のサクラ  2013年3月2日撮影

昨年、河津のサクラを見に行ったけど、開花時期の予想を誤って
行ってみたら、ほとんど散っていた。(笑)
ということで、今年は、そのリベンジである。
ここで事前に情報を集め、見頃になったのを見計らって、
3月2日土曜日に行ってきた。

河津のサクラは、例年、2月上旬くらいに花を咲かせる。
非常に早咲きのサクラとして有名である。
今年の冬は寒い日が多かったため、開花が遅れていたが、
3月1日に20℃ちかくまで気温が上昇したことにより、
一気に開花した。

河津のサクラは、オオシマザクラ系とカンヒザクラ系の自然交配種
といわれており、ピンク色でおおぶりな花を咲かせる。
ソメイヨシノのようにパーッと散る感じではなく、
1週間くらいは、見頃が続くようである。

河津川沿いに、河口から2kmくらい、サクラの並木が続いている。
正直いって、いい風景写真を撮るのはむずかしい。
この時期は見物客がたくさんいるから、どこを撮ろうとしても、
必ず、画面に人が入ってしまうから。
また、遠くには電柱と電線がある。
だから、どうしたって、きれいな風景は撮れない。
ということで、河津サクラの写真は、サクラの花のアップか、
あるいはサクラとナノハナ、あるいはスイセンを組み合わせた
フレーミングで、うまくごまかすしかない。
持っているようであれば、マクロレンズを持って行くといいと思われる。

cherry2.jpg
サクラの並木

cherry3.jpg
たくさんの見物客と桜並木



ということで、今回の記事のまとめであるが、
河津のサクラは、いまがちょうど見頃である。
ご興味があれば、出かけてごらんになるといいだろう。


早春の伊豆半島は、いつも渋滞する。
基本的に、伊豆半島はクルマの数に対して道が少なく、
いったん入ったら、出ることがむずかしいのである。

とりわけ、国道135号線の伊東付近から熱海ビーチラインにかけては、
慢性的に渋滞しているから、避けた方がいいだろう。
私はいつも、伊豆からの帰りは、天城峠を越えて天城北道路、
修善寺道路、伊豆中央道、伊豆縦貫道を経由して、
沼津ICから東名に乗るようにしている。

伊豆スカイラインには、行かない方がいい。
走り屋がいっぱいいて、オートバイの事故が絶えないから。
われわれツアラーが安全なペースで走っていても、
巻き込まれる恐れがあるからね。

大して景色のいい道ではないし。

東京から近くて気軽に行けるから、みんなありがたがるけど、
全国的にみれば、もっと景色のいい道は、ごまんとある。
どうしても走りに行きたいなら、走り屋がいない平日に行くことを
つよくおすすめする。



共通テーマ:旅行