So-net無料ブログ作成
検索選択

郡山市開成山公園のサクラ [ツーリング情報]

郡山市開成山公園(かいせいやまこうえん)のサクラを見てきた。


kaisei.jpg
郡山市開成山公園の桜並木


大きな地図で見る


福島県サクラツーリングの第2弾である。
郡山市の中心部にある開成山公園の桜並木を見てきた。
ここは、映画ファンのあいだでは、
「時をかける少女」(2010年)のロケ地として知られている。


時をかける少女は、過去4回、映画化されている。
私たち、昭和30年代生まれの世代にとって印象深いのは、
なんといっても、原田知世主演の1983年版であろう。
大林宣彦監督の尾道3部作として知られ、
撮影は、主として広島県尾道市で行われている。
主演の原田知世は、ほとんどのセリフを棒よみで通してしまうが、
抜群に可愛いかったし、尾道の叙情的な情景の描写ともあいまって、
美しい作品になっていた。

1997年版の中本奈奈主演の作品は、私は見ていない。
ていうか、長いあいだ、存在そのものを知らなかった。
2006年のアニメ版は、細田守監督の作品。
質の高い絵で、趣味のよい作品であった。

で、本題の2010年版の作品であるが、
仲里依紗主演で、相手役を中尾明慶が務めている。
この作品において重要な役割を果たしているのが、この桜並木であり、
時を超えた愛を象徴する存在として描かれている。

tokikake.jpg
映画「時をかける少女」(2010年)より
  公式ウェブサイト http://www.tokikake.jp/


その桜並木に行ってみた。
ブルーシートを敷いた花見客がいっぱいで、
みんな泥酔しているのかな、と思っていたのだが、
驚いたことに、桜並木は立入禁止であった。
根の養生のためであるらしい。
映画が撮られたのはここであると思われる。
行ってみればわかるけど、ロープが張られて、立ち入ることができない。
写真としては、どうしても、いちばん上のようになる。
これ以上、どうしようもない。

tokikake3.jpg
映画「時をかける少女」(2010年)のラストシーン



ということで、今回の記事のまとめであるが、
「時をかける少女」(2010年)のロケ地である
郡山市開成山公園の桜並木は通年立入禁止
になっているから、人がおらず、きれいである。
映画のラストシーンを思い出しながら
訪ねてみるのもいいかもしれない。


映画で主演した仲里依紗と中尾明慶は、
つい先日、婚約を発表された。
おめでとうございます。

※本文中、敬称は省略させていただきました



共通テーマ:旅行