So-net無料ブログ作成
検索選択

人とくるまのテクノロジー展2013 [オートバイの話]

「人とくるまのテクノロジー展2013」を見に行ってきた。

5月22日よりパシフィコ横浜で開催されている自動車産業の
技術情報展示会である「人とくるまのテクノロジー展2013」
を見に行った。

リンク
自動車技術会


私は仕事の関係で、毎年、この展示会を見に行くのだけど、
今年の展示を見ていると、素材とかIT関連の展示が
やけに多くなったなあ、という印象である。
もともと、この展示会はボディーとかエンジンとか部品などの
最新技術の展示がメインだったのだけど、素材とかITが
メインになるあたり、もはや、日本は組立型製造業の国では
なくなってきたのかもしれないな。

それでも日本メーカーの技術力は圧倒的であり、
画期的な新技術を採用したエンジンが、ポンとさりげなく
展示してあったりする。
こんなの、海外の展示会では考えられないね。

中国や韓国のメーカーは、技術開発に対して、お金なんか、
ビタ一文かけないし、欧米のメーカーにおける技術開発も停滞している。
いま、くそマジメに技術開発なんかやっているのは、
日本メーカーだけである。

そして、その日本メーカーは、どうやら、日本の自動車産業の将来は、
パワートレインとかボディとか、ユニット単位での輸出が中心になる、
と考えているようだ。
鉄とか、プラスチックといった素材はハイテク製品であり、
日本メーカーでしか作れない鉄やプラスチックは、いくらでもある。
そのような素材でつくられたボディは、日本メーカーでしかつくれない。
また、ハイブリッドやEVなど、独自開発の新技術を採用した
パワートレインは、もちろん、日本メーカーでしか作れない。

ということで、日本メーカーがパワートレインとかボディなどの
ユニットを供給して、労働力の安い海外で、それを組み立てる。
将来は、そのようなビジネスモデルになるのかもしれない。

為替レートや労働コストの関係により、日本で完成車をつくっても、
儲かる時代ではない。だから、ユニット単位で輸出するというのが、
いちばん現実的なのだろう。
まあ、さびしい限りだけど、「時代は変わったのだ。」と、
思わざるをえないよね。


で、二輪はどうよ。

今回、ヤマハとカワサキは出展せず。
ホンダはCBR400Rなどを展示しただけ。
スズキも、スカイウェイブ650を展示しただけだね。
新しい技術の展示は、なんもなし。
さびしい限りだね。

ホンダのCBR400Rは、ひさびさの400CCロードスポーツの新車である。
私は実車をはじめて見たね。

cbr400.jpg
CBR400R

engine.jpg
エンジンのカットモデル

なかなか、カッコいいね。

フロントマスクも、タンクの形状もスタイリッシュだし。
しかも、コンパクトで乗りやすそうである。
新開発の2気筒エンジンのカットモデルも展示されていた。

まあ、正直いって、私ら、古い人間にとっては、
「え? CBRなのに直4じゃないの?」
と思ってしまうけれど、このエンジン、なかなか高性能である。
9,500回転で34kw(46馬力)を発生する。
もちろん、59馬力に規制されていた時代にくらべると、
見る影もないけれど、もう、そんな時代ではない。

ちなみに、このエンジンは、タイホンダで生産している
500CCのエンジンをストロークダウンしたもの。
クランク軸、コンロッド、ピストンは専用設計であるが、
ほかは共通である。
「え? 熊本工場でつくっているんじゃないの?」
とか、私ら、古い人間は思うけど、もう、そんな時代ではない。


それはともかく、CBR400Rの車体の細部のデザインには、
どうも違和感がある。なんか、クルマでも見ているみたいだ。
「なんでかなあ。」と、ずっと考えていたんだけど、
ようやくわかった。
フレームが見えないんだ!
側面がプラスチックのカバーで覆われていて、
フレームがまったく見えない。
そういうデザインになっているのである。

誇らしげにアルミのフレームを見せていた昔にくらべて、
ずいぶん、様変わりしたものである。
私ら、古い人間には、オートバイらしくない、と見える。
けど、これについても、もう、そんな時代ではないのかもしれないね。



ということで、今日の記事のまとめであるが、
ホンダの400CCロードスポーツの新車であるCBR400Rは、
私ら、古い人間にはわかりづらい部分もあったけど、
なかなかカッコよかったね。


おまけ
UDトラックスさんのブースで、大型トラックの運転席に
座らせてもらった。

quon1.jpg
大型トラック QUON

quon2.jpg
運転席 (オートマチックだった)


やっぱ、でかいねー。


中型免許の限定解除をしたとき、試験場で中型トラックを
運転したわけだけど、それよりも、ひとまわりでかい。
よく、こんなもん、運転できるよな。
でも、いつの日か、大型免許を取って、運転してみたいね。



共通テーマ:バイク