So-net無料ブログ作成
検索選択

鹿児島~諫早(いさはや)自転車ツーリング [日本外周自転車の旅]

鹿児島から長崎県の諫早まで、自転車で走った。


ibusuki.jpg
指宿(いぶすき) 砂むし会館前にて


●走行データ
  使用した自転車   ロードスポーツ
  チェーンリング    44T-32T (2段)
  カセットスプロケット 11-32T (8段)



8月からずっと取り組んできた仕事が一段落したので、
休みをとって出かけることにした。(少し強引ではあったが)
で、どこに行くか。
私は2010年12月18日に、立川~鹿児島間を完走している。
で、そこから先は、走っていない。
当然である。鹿児島県の佐多岬を目指していたのだから。
今回は、そこから先を走ることにした。

2013年11月14日木曜日午後4時。
私はJR鹿児島中央駅前で、自転車を組み立てていた。
ここまで輪行してきたのだが、フォークやディレーラーを
保護するための梱包材をはずすと、どうしてもゴミが出る。
すると、ボランティアでゴミを集めているおじさんに、
「自分で出したゴミは、自分で始末しろよ。」
と命令口調で言われた。が、無視した。
私はどうも、世のため人のために働く人が苦手である。

午後5時すぎ、自転車が組みあがり、走り始めた。
もちろん、ゴミは全部持ち帰っており、なにも残してはいない。
とりあえず、その日は鹿児島市内に泊まり、
本格的な走行は、翌日からにする。


isahaya.gif
今回走ったコース

(1日め)  鹿児島市~枕崎市   約109km
(2日め) 枕崎市~日置(ひおき)市  約94km
(3日め) 日置市~阿久根(あくね)市 約60km
(4日め) 阿久根市~天草町 約75km
(5日め) 天草町~諫早市 約78km
  合計 約416km


※距離は陸路のみ、航路は含まず。


今回のコースのハイライトであるが、まずは指宿から開聞岳(かいもんだけ)
にかけての区間は、非常に景色のいいコースである。
開聞岳の山容の美しさは、旅人の誰もが認めるところであろう。
枕崎から野間池(のまいけ)にかけては、リアス式海岸でアップダウンが連続し、
自転車乗りにとっては、非常にきびしいコースである。
正直いって、私はもう、2度と走りたくはない。
が、小さな峠から見下ろす海の美しさは、筆舌につくしがたい。
天草は瀬戸内海のような雰囲気があり、おだやかな海と小さな集落が
連続する、暮らしやすそうな島であった。

kaimon.jpg
開聞岳と太平洋


今回のコースの最大の難所であるが、意外なことに、
長崎県雲仙市小浜温泉からの国道57号線であった。
この区間、片側1車線ずつ、2車線の区間であるが、
レーンは約3メートルと狭く、歩道はほとんど設置されていない。
しかも、センターラインのところにポールが立っている。

そのような状況を見たとき、私は、
「自転車で走るのは無理だ。」
と判断し、降りて押して歩いていた。
交通量は多く、乗用車がすれすれのところを抜いていく。

と、後ろからプシュー、とエアブレーキの音がした。
振り返ると、「長崎行」と書いたボンネット型のバスが停まっている。
私のせいで、通れないのであった
あわてて自転車を引き寄せ、ガードレールにはりついた。
が、それでもバスは通れない。
幸い、10メートルくらい先にガードレールの切れめがあったので、
そこまで走って、ようやくバスを通すことができた。
そのバスの後ろには、何台ものクルマが続いており、
みんな冷たい目で私を見て、通りすぎていく。
どうやら、私のせいで渋滞をおこしてしまったようだ。
まさか、2ケタ番号の幹線国道がこのような状況であるとは、
夢にも思わなかったな。

帰ってから地図を確認してみると、この区間、海岸沿いに県道201号線
が並行している。けれども、ここも幅員が狭いうえ、クルマ1台通るのがやっと
のトンネルが2本連続している。見るからに危険である。
ということで、島原半島の西側は、自転車では走らない方がいいだろう。
日本一周をしているなど、特別な理由でもない限り、あえて走る理由はないし、
たいして景色のいい区間でもないから。



ということで、今回の記事のまとめであるが、
南九州から天草、長崎にかけては、アップダウンが多く、
自転車では走りづらい区間も多いが、
11月中旬でもあたたかいし、景色はいい。海は澄みきっている。
おすすめである。


諫早についたとき、「せっかく、長崎県にきたのだから、
美味しいちゃんぽんをたべたいな。」と思った。
私にしては、めずらしい感情である。
自転車旅行中の私は、魚介類などのなまものは一切、口にしない。
飲食店にも入らない。走行中、食中毒で動けなくなってしまうと、
非常にまずいからである。口にするのは、コンビニなどで調達する
カロリーメイト、パンなどの乾いたものと、飲み物だけ。
そんな食生活が5日も続くと、さすがにイヤになってくるし、
無事に諫早に着いたのだから、もういいだろう、と思ったのだ。
が、諫早駅に着くと、こんどは店を探すのが面倒で、
結局、駅構内のミスタードーナツで「海鮮野菜そば」(399円)を食べた。