So-net無料ブログ作成
検索選択

青春18きっぷのリーフレット [ひとりごと]

青春18きっぷのリーフレットを集めているのだが。


青春18きっぷの季節になった。春、夏、冬と売り出す
わけだけど、毎回、必ず買ってしまう。
持っていると、なんだか自由になれる気がするから。

「青春18きっぷってなんだ?」という方は、
Wikiか、Yahoo知恵袋で調べていただくとして、
私がひそかに続けているコレクションを紹介する。
じつは、青春18きっぷのリーフレットを集めているのである。


img323.jpg
2014年冬(今回)


「なんで、そんなものを?」と思われるかもしれない。
青春18きっぷのポスターやリーフレットには、
毎回、鉄道のある風景写真が使われていて、
旅に出てみたい、という気分をもりあげてくれるからである。

今回の写真は、JR大村線の千綿(ちわた)駅。
海が見える駅。ていうか、目の前が海という駅である。
キャッチコピーは、
「小さな改札をくぐった。大きな夕日が迎えてくれた。」
たしかに、西がわが海という大村線の千綿駅でなければ
見られない風景であろう。
JR大村線には、1度だけ乗ったことがあるが、
こういう写真を見ると、もう一度、行ってみたい、と思ってしまうね。
リーフレットの集め方は、以下である。


集め方
1.青春18きっぷの発売期間に、JRの駅に行く。
2.みどりの窓口の近くのリーフレットやパンフレット
 が置いてあるあたりに行く。
3.「旅がしたいなあ。どこかいいところないかなあ。」
 という顔をして、青春18きっぷのリーフレットを探す。
4.「おお、こんな切符があるのか。」と興味をもったフリをして、
 1枚もらってくる。

以上である。
ポイントは4.で、あくまでも購入を前提としている、という
フリをすること。そうでないと窃盗になってしまうからね。(笑)

お金はまったくかからないから。

そんなことを、もう、20年以上も続けてきたわけだけど、
いま見返してみると、和久井映見さんや、中山エミリさんが
登場しているものもあるから、結構、貴重なコレクション
になっているのかもしれないな。




ということで、今回の記事のまとめであるが、
青春18きっぷのリーフレットを集めるという
お金のかからない趣味もあるから。


じつは、私としてはB全判のポスターも欲しいのである。
けれども、駅に貼られていたものをもらってきたりしたら
これは間違いなく窃盗だから。wwww
ということで、ポスターはJRの関係者、広告代理店や
印刷関係の人間でないと、合法的には入手できない。
たまにオークションで出品されているけれど、
限りなく怪しいもんなあ。wwww



共通テーマ:旅行