So-net無料ブログ作成
検索選択

スマホ買ったった [ムダ知識]

COVIA(コビア)のFLEAZ F4sを買った。


スマホを買うことにした。
現在の私は、Y!mobile(旧ウィルコム)のPORTUS、
つまりWifiルーター付PHSという製品を持っており、
通話に関してはPHS。データ通信に関しては、
Ultra SpeedのWifiルーターを使っている。
料金は、月々3~4000円くらい。(基本料金、割引、通話料など込み)

とくに不満はない。

そもそも、私は電話って、ほとんどしないんだよね。
友だちが少ないってことはないと思うんだけど、
ひんぱんに電話をかけるような友人って、いないもんなあ。
家族との連絡は、ほとんどメールだし。
また、仕事の電話は、5秒もかからない。私の場合、

得意先 「出来た?」
私  「まだです。」
得意先 ガチャッ(ツーツーツー)

という感じの通話がほとんどだから。(笑)


ということで、現在の環境で、とくに不満はないんだけど、
最近は、みーんなスマホを持ってるもんなあ。
スマホ以外の端末を出したとき、相手の冷たい目線が
気になるようになってきた。wwww

まあ、スマホは、あれば便利であることは間違いない。
外出先で、スケジュールとかメールのチェックをするのに、
いちいち、パソコンのスイッチを入れて、立ち上がるまで
30秒くらい待つのは、面倒くさいもんな。
ということで、私もスマホを持つことにしたのである。


で、なにを買うか。

とりあえず、外出先でやりたいことは、
スケジュールメールの確認。
それだけである。
電話はほとんどしないから、電話機能はプアーでもかまわない。

端末を通信キャリアから買うのだけは避けたい。
2年とか3年のしばりがあって、更新月を過ぎると自動継続。
それ以外の時に解約しようとすると、1万円ちかく取られるなんて、
アコギな商売もいいところである。
ということで、SIMロックのついていない端末を購入して、
SIMは別に契約することにした。
で、選んだのがこれ。

f4s.jpg
COVIA(コビア) FLEAZ F4s


sim.jpg
ヨドバシカメラオリジナル(ワイヤレスゲート)SIM
月額480円プラン



ヨドバシ.comで、上記2つのセットが12,320円であった。
安いね。
しかも、夜10時ごろポチッとしたのに、
次の日の午後に届いた。
はやいねー。
(^^)


で、早速、家のなかのwifiに接続。使ってみた。
格安スマホということで、まったく期待していなかったんだけど、
使ってみると、けっこう賢い
Android4.4が搭載され、4コアのプロセッサにより、
動作はサクサクである。
スケジュールとメールの確認はもちろん、
いろいろなアプリで遊べそうだ。


SIMをセットしてみる。
月額480円のSIMであるが、転送速度は下りで250Kb/秒
まあまあ速いと思う。
リアルタイム性を要求しないのであれば、まったく問題ない。
月額480円でこのスピードなら、十分、お買い得感がある。
まあ、私はモデムによる300b/秒というパソコン通信を経験している
世代だからそう思うのかもしれないけどね。wwwwww

また、ワイヤレスゲートのSIMは、全国、4万ヶ所という
Wifiスポットが無料で使える。
早い話、新幹線の東京~新大阪間、あるいは全国の空港、
さらにはマクドナルドやスターバックスなどの店内でWifiが利用できる。
あるいはセブンスポットなどの無料Wifiサービスをうまく利用すれば、
250Kb/秒でトラヒックのかかるアプリを利用するようなことは、
ほとんどないと思う。移動しながら行うのは、スケジュールと
メールの確認のみ、と割り切れば、250Kb/秒でも十分使えると思うな。

電話については、フュージョン・コミュニケーションズのIP-Phoneを契約。
基本料金無料で050の電話番号を取得した。
Wifiの環境では、まあまあ使えると思う。
ただし、250Kb/秒では、ちょっときつい。
音質はそんなに悪くないんだけど、
レスポンスが1秒くらい遅れる感じである。
会話はかろうじて成立するけれども、
相手によっては、イライラさせてしまうだろうな。

ま、前述のように、私はあまり電話をしないし。
PHSも持っているから、250Kb/秒での電話機能については、
あくまでも非常用という位置づけである。
だから、スマホというよりもスマ、もしくはスマ(ホ)
という感じだね。(笑)

テザリングについても、まあまあだと思う。
まあ、私の場合、Ultra SpeedのWifiルーターを
持っているから、よほどの山の中にでも行かない限り、
テザリングをすることはないと思うけどね。

ま、通信速度が不満ならば、さっさと新しいSIMに
替えればいいし、一時的なら、 通信量チャージオプション
を買えばいいだけの話である。
本格的な電話機能が使いたければ、音声付きSIMに入れ替えればいい。
そういった意味で、使いたいサービスが選べるSIMフリーというのは、
まことに便利であるし、電話なんて、これで十分
という感じがするな。



ということで、今回の記事のまとめであるが、
COVIAの格安スマホ、FLEAZ F4sと、
ワイヤレスゲートの格安SIM 月額480円コースはなかなか使える。
はっきり言って、私にはこれで十分。
とても満足している。


旅行に持っていくのに、COVIAのFLEAZ F4sはどうか。
それこそSIMフリーの本領発揮である。
海外の空港で、安いSIMを買って入れれば、即、使える。
あるいは、日本で海外用SIMを用意しておけば、
さらに安心である。

じつは、私は海外出張用に、GSMとCDMAの両方に
対応した携帯電話を持っていたんだけど、
今月が契約更新月だったので、思い切って解約してしまった。
ヒジョーにすっきりしたね。

日本国内通信キャリアのSIMロック戦略と、
24ヶ月とか36ヶ月といったしばり。
さらには、不当と思えるほど高額の解約金には、
もう、うんざりである。
電話なんて、SIMフリーで十分だと思うな。



共通テーマ:パソコン・インターネット