So-net無料ブログ作成
検索選択

冬タイヤを交換したった [ムダ知識]

冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を交換した。


tyre2.jpg
ファルケン ESPIA EPZ  出所:住友ゴム工業㈱


デミオの冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)が限界を超えた。
もう、6シーズンもはいたもんな。
(^∇^)

おそらく、ほとんどグリップしないだろう。
あぶないから交換することにした。
なんだか、このところタイヤ交換ばっかりしているね。
まあ、季節のかわりめだから。
こういう用事って、かさなるときはかさなるもんである。

選んだタイヤは、ファルケン ESPIA EPZ
これまではいていたのと、同じモデルである。

このタイヤ、ネットではあまりいい評価をされていない。
けれど、私としては、6年間はいた経験からいって、
なかなか、いいタイヤであると思っている。
コチコチに凍結した路面だとすべりやすいけど、
圧雪路面とか、シャーベット状の路面だと、
それなりに噛む。
関東周辺から東北にかけての冬の国道は、ほとんどが
圧雪かシャーベットだから、それで問題はないと思う。

まあ、雪道とか凍った道でもスピードが出せる
運転が上手な方には、おすすめはできない。
けど、私は運転がどヘタだから、
雪の積もった道で、時速50km以上、出したりなんかしない。
だから、とくに不満はなかったので、同じモデルにした。

175/65R14のサイズで1本4,500円 (税込み、送料込み)
と安かったし。
ここは、ヒジョーに重要なのである。www

ということで、4本まとめてポチッ。
ついでに、ゴムバルブもポチッ。4本セットで280円。
合計 18,280円。

2日後、タイヤ4本とゴムバルブが送られてきた。
以下、交換方法を動画で紹介する。

前半


後半


このあとの工程だけど、ビード上げはガソリンスタンド
の空気入れを借りて行った。それで完成である。
(動画を撮る余裕はなかった)

<かかった費用>
タイヤ  ファルケン ESPIA EPZ 175/65R14
                 @4,500×4=18,000円
ゴムバルブ  TR413        @70×4=280円
タイヤ廃棄代           @250×4=1,000円
計                         19,280円



ということで、今回の記事のまとめであるが、
冬タイヤの交換は、自分でやると安あがりである。
それだけ。

恐縮だけど、いちおう、決まり文句だから。
この記事を読んで、あなたが自分でタイヤ交換を
したことにより、クルマが故障したり、あるいは
事故を起こしたり、あなたがケガをしても、
takは責任を負いません。


前の記事では、「ガソリンスタンドの空気入れだと
ビードが上がらない。」って書いていたのでは、って?
空気が勢いよく出る空気入れを持っているスタンドを
近所中、探しまわりましたわ。wwww

ま、東京に住んでいると、冬タイヤって、
あまり必要ないけどね。
雪が降ったら、タクシーか電車で行けばいいから。www
冬のドライブ旅行でも、いまどきの幹線道路は、
ほとんど除雪されている。冬タイヤが必要だと
感じることは、あまりなくなった。
まあ、夏タイヤで雪に降られたら、
それで終わっちゃうけどね。www


追記1
ESPIA EPZは、雨の路面だとすべりませんか?
というご指摘をいただいた。

→スタッドレスタイヤは雨だと、どこのメーカーの製品でもすべるでしょう。

スタッドレスタイヤの評価を読むと、凍結路面でどうのこうのとか、積雪路面でどうのこうのとか、そういう評価は書いてありますが、普通の雨の路面ですべることは、誰も書いていません。スタッドレスタイヤはゴムの柔らかさの関係で、ふつうに濡れた路面だと、おそろしく滑ります。ということで、ESPIA EPZも雨の路面だとすべりますが、それは当然のことであり、注意して走るしかありません。

ちなみに、最近のトラックは、夏と冬でタイヤ交換をする手間を省くため、通年、スタッドレスタイヤをはいています。トラックの運転手さんはプロですから、スタッドレスタイヤが雨だとすべることを、よく知っています。そのため、雨の国道では非常にゆっくりと走ります。正直いって、「迷惑だなあ。」と思うのですが、彼らは仕事でクルマに乗っているのだから、仕方がないのかもしれませんね。


追記2
中国や韓国製のスタッドレスタイヤはどうですか。
というご質問をいただいた。

→夏タイヤならともかく、冬タイヤはやめておいた方がよろしいかと思います。

某カー用品店さんの店頭で、アジア製のスタッドレスタイヤを見たのですが、ゴムの硬さが夏タイヤと変わらないような気がします。タイヤの表面を指のツメで押したときのの反発が、なんだか硬いんですよ。それでいながら、トレッドパターンは国産のスタッドレスを真似ていますから、排水性が悪いです。ということで、雪の路面では噛まず、雨の路面ではすべるという、なんだか、オソロしいことになりそうな予感がします。
ファルケンESPIA EPZは、昔のオーツタイヤで国産ブランドですから、ゴムの質は柔らかく、問題ありません。BSとかダンロップなどといった一流ブランド製品との性能差はあるのでしょうが、実際には、わずかだと思われます。




共通テーマ:自動車